似顔絵LINEスタンプとは

似顔絵ラインスタンプとは、自分自身の顔写真やペットの写真などを使ってラインスタンプにすることができます。
ご自身の顔の特徴がラインスタンプとして可愛らしく制作されており、とても親しみのあるオリジナルスタンプになります。
普段使っているラインスタンプの、自分のみのオリジナルスタンプと思って頂ければイメージしやすいかと思います。
似顔絵ラインスタンプ制作にあたって決まり等はありますが、スタンプと一緒に短い文章のセリフを入れることも可能です。

だれでも作れる!

ご存知ない人も多いと思いますが、ラインスタンプは実は誰でも制作することが可能です。
アプリを使ってパソコン等で作成できますが、ライン側の会社の方針に従って制作する必要があるため、初心者では少し難しい面もあります。
そのため、何でも自由に制作できるという訳ではありません。
例として、

  • 画像形式で(みなさまが使う)一般的なJPGは使用できない
  • PNGでの納品のみ
  • 画像サイズは、1つあたり1MB以下にしなければいけない
  • イラストの背景は透過のみ(カラーは不可)
  • メイン画像のサイズは、横240px × 縦240px
  • ラインスタンプの画像数は選択式で、8個、16個、24個、32個、40個の中から選択
  • 後で、スタンプの個数は変更できない

といったような決まりがあります。

従って、パソコンが得意な人でもこれら全ての方針を理解し、制作するのは個人では難しいところがあるので、経験があるプロにお任せするのが大変おすすめです。

似顔絵LINEスタンプ制作のメリット

感情豊かにコミュニケーションできる

ひとつ目のメリットは、できあがったスタンプを使うことで、細やかな感情を伝えることができるという点です。

LINEはテンポよく会話ができる一方で、相手の顔が見えず、誤解も生じやすいものです。

そこで、自分自身の表情のスタンプを押すことで、あたかも本人が話しているような雰囲気が作れ、前後のメッセージにもリアリティーを持たせることができます。

特に謝罪の際は、言葉だけだと冷たく感じ、下手をすれば逆ギレしているように感じることもあります。

またキャラクターもののスタンプを使うと、そのキャラクターのかわいさでごまかしているような印象を与えたり、ものによってはふざけて見えるかもしれません。

真剣な顔の謝罪スタンプなどあれば、気持ちが伝わりやすいでしょう。

プレゼントにも最適!

似顔絵ラインスタンプは自分用としてはもちろん、オリジナル性があるプレゼントとしてもピッタリです。
日本人において、スマートホンを持っているほとんどの人が無料でダウンロードできるラインアプリを持っているので、年齢、性別に関係なく渡せるプレゼントですね!

  • ライン好きな娘への誕生日プレゼント
  • 初めてスマートホンを購入した祖父母へのプレゼント
  • 彼女へのプレゼント(記念日や誕生日)
  • 還暦祝い
  • 友人への結婚、出産祝い

など似顔絵ラインスタンプをプレゼントする機会は、人それぞれです。

普段よく、コミュニケーションツールとしてラインを頻繁に使う人はもちろん、滅多に使わない人や、スマートホンの操作自体に慣れていない人にもおすすめです。

この似顔絵ラインスタンプをプレゼントされたことがきっかけとなり、頻繁に孫と連絡を取るようになった、離れて暮らしている家族との会話が増えたなどといった嬉しい出来事にも繋がるかもしれません。

キャラクター化やキャラクターでのLINEスタンプ制作も可能

キャラクターで楽しく会話したいという方は、キャラクターデザインの制作も可能。

事前に

アメコミ風

ゆるかわ系

というように指示とサンプルの画像さえいただけましたら、その画風での作成をします。

ご本人様をかわいくデフォルメしての作成も可能です。

またほかにも、似顔絵LINEスタンプではなく、決まったキャラクターデザインでの作成も承っています。

キャラクターを一から作成する場合は、また別途料金がかかります。

格安の費用で制作

似顔絵ラインスタンプを制作するぴんくぶたは、似顔絵師として活動しています。
本業として活動しているため、経験も豊富で既に制作したことがあるサンプル等も豊富にあるので、完成のイメージも掴んでもらいやすいと思います。
また費用も圧倒的に格安で、プロ仕上げの制作です。

似顔絵LINEスタンプの制作の流れ

実際に、似顔絵ラインスタンプをお申込み頂いた際の具体的な流れを紹介します。

▪問い合わせ
お問い合わせ、似顔絵ラインスタンプに関する質問等は、似顔絵師ぴんくぶたのホームページからお願いします。
※お問い合わせから、制作、修正、完成までの流れは全て、オンライン(メールなど)でご連絡致します。

▪お支払い
見積書を作成しお支払いは、ご指定する銀行口座にお振込みして頂く形になります。

▪打ち合わせ
似顔絵スタンプ画風のイメージとなる画像(写真など)を、3枚送ってください
またラインスタンプに添えたいセリフと手のポーズ、色の指定などもできるだけ詳細にお伝えください。

▪第一案(オッケーいただいたら制作)
頂いた画像やセリフ、手のポーズなどの案から第一案を制作し、お客さんよりオッケーを頂いたら本格的な制作に入ります。
よりお客さんに喜んで頂けるためにも、細かな要望までなんなりとお申し付けください。

▪本制作
本格的な制作に入ります。
修正や要望などあれば早めに、お申し出ください。

▪最終確認
全ての制作工程が終了しましたら、出来上がった似顔絵ラインスタンプの最終確認をお願い致します。

▪ラインスタンプの納品形式で納品
納品後、プレゼントまたは、お客さんが自由にライン上で使って頂けます。

似顔絵LINEスタンプを作る際の注意点

最初にも少し触れましたが、似顔絵ラインスタンプを制作する上で、ライン会社側の審査が非常に厳しく、プライベートのみで使う場合でも著作権には十分に注意する必要があります。
お客さん自身で画像や、セリフを選んでいただく際にもご協力ください。

注意点の例として、
▪ラインアプリでの日常会話で、使用しにくいものは不可
▪社会的な秩序に反すもの(性的、暴力的表現など)は、個人のみでの利用目的であっても制作できない
▪単純な絵や文字のみのスタンプは不可
▪誤字、内容(スタンプのセリフ)と絵が合ってないものは不可
▪2色以下のスタンプは審査に通りにくく、3色以上が無難
▪会社のロゴマークなど、宣伝になるようなスタンプは制作できない
▪文字の割合が多すぎる、スタンプの1つ当たりが小さいサイズは不可
▪キャラクターなど、著作権を侵害するものは不可
▪既に販売されているラインスタンプや、無料ラインスタンプ上にあるスタンプと似たようなものや、かぶっているものは不可
などといったものが、具体例となります。

つまり、似顔絵LINEスタンプを作成する際の注意点は「オリジナル要素」が含まれていないといけないため、他の人たちが作っていないようなイラストやデザインにしなければなりません。経験上、本当に少しでもデザインとかイラストなどがかぶっていると審査に通らない場合もあるため、似顔絵LINEスタンプを作成するときは慎重にデザイン構成をしていくようにお願いします。

似顔絵LINEスタンプを作成するときはまず、すでに配信されているものがどんなものなのかをしっかりリサーチの上、どういった似顔絵LINEスタンプを作りたいのかを考えましょう。

似顔絵LINEスタンプがオススメな職業ランキング

中小会社経営者

最近はビジネスの面においても、ラインが頻繁に使用されています。

社員同士のコミュニケーション、取引先企業などメールの代わりに利用している会社も増えてきています。

そのため、自分にそっくりな可愛らしい似顔絵ラインスタンプがあれば、社員とのカジュアルなコミュニケーションの一環として利用できるでしょう。

また取引先企業においても、オリジナル性のある似顔絵ラインスタンプは、自分自身を覚えてもらうきっかけにもなるかもしれません。

美容師

会社所属の美容師、個人経営の美容院に関わらず、似顔絵ラインスタンプはあらゆる面で活躍できます。

お客さんとの予約連絡においても、ラインを取り入れている美容院も多く、美容師そっくりの可愛らしい似顔絵ラインスタンプは、お客さんに親しみを与えます。

それがきっかけで、カット中に話がはずむこともあるでしょう。

複数の美容師が働く美容院では、ひとりひとりの美容師を似顔絵スタンプとして制作するのもいいですね。

社員同士とのライン連絡、お客さんとの予約連絡、取引先企業との連絡などで使うことが予想されます。

ホスト

より一個人の評価が求められるホストは、お客さんと個人的にラインで連絡することもあるでしょう。

女の子のお客さんが喜ぶような、本人そっくりの可愛らしい似顔絵ラインスタンプは、会話が弾むきっかけにもなります。

スタンプと一緒に、ちょっとしたメッセージを添えるのもいいですね。

お笑い芸人

お笑い芸人も、芸人同士や事務所との連絡手段としてラインを頻繁に使うと思います。

個人での営業活動が多いお笑い芸人は、より自分自身をプロデュースできるような似顔絵ラインスタンプは、是非持っておきたいです。

Youtuber、アーティスト

動画をユーチューブにアップすることで生計を立てているユーチューバでも、各企業さんとの連絡、マネージャーとの連絡、プライベートでもラインを使うでしょう。

アーティスト(芸能界)においても、ラインアプリはなくてはならない存在になっています。

人気になればなるほど、よりラインを使う機会も増えるかもしれません。

その時、自分そっくりの似顔絵ラインスタンプがあれば、会話のきっかけや、数多く事務所に所属しているアーティストの中でも、ユニークな存在として覚えてもらえるかもしれません。

ネイリストなど

美容師と同じく、個人経営のネイルサロンでもお客さんの予約の際、ラインを使うところが増えています。

似顔絵師ぴんくぶたが制作する似顔絵ラインスタンは、自分の似顔絵と一緒に手のポーズなども指定できるので、可愛らしいネイルカラーを取り入れるのもいいですね。

またお正月の挨拶など、可愛い似顔絵ラインスタンプと一緒にいつも通っているお客さんへの挨拶替わりにもなります。

女性は、男性よりもラインアプリを使う頻度が高いので、それを見たお客さんから、どこで作ったの?私も作りたい!などとネイル中に会話が弾むきっかけにもなるかもしれません。

専業主婦

日々忙しいママ達は、子育てサークルや公園などで知り合ったママ友など、意外と出会いの場が多いんです。
ママ友とは、今や必須ツールとなったLINEでやりとりする方がほとんどではないでしょうか。
特に新しく入ったサークルでは、人数も多く顔と名前が一致しなくて、なんとなく話しかけるのも躊躇したりと、そんな経験のある方も多いはずです。
そんな時、似顔絵LINEスタンプを使ったら、興味を持って話しかけててくれたり、会話もはずむかもしれませんよ。
LINEスタンプって、とっても個性がでるアイテムだと思いませんか?
似顔絵LINEスタンプを使ってるなんて、どんな人なのかな?話しかけてみたいな!なんて思われたら嬉しいですよね。
これがキッカケで、仲良しママ友ができるかもしれませんよ。

個人でも!

自分自身のプレゼントとしても、似顔絵ラインスタンプはぴったりです。

可愛い愛犬や猫のイラスト、恋人や家族との仲の良いスタンプ画像など普段使いできるスラインスタンプは、ユニークで面白味もあります。

似顔絵LINEスタンプ制作に似顔絵師ぴんくぶたを利用した人々の喜びの声

実際に似顔絵ラインスタンプの制作をお申込みされたお客さんから、嬉しいメッセージをたくさんい頂いているので、その一部を紹介します。
似顔絵ラインスタンプを検討している人は、是非目を通してみてください。

祖母の誕生日に、プレゼントとして送ったお孫さんから

祖母の誕生日に、似顔絵ラインスタンプを送りました。
私と祖母は、普段離れて暮らしており、電話でたまに話すくらいでしたが、祖母が初めてスマートホンを購入したことをきっかけに、誕生日のプレゼントとして似顔絵ラインスタンプを送りました。
祖母自身の可愛らしい似顔絵スタンプや、飼っている愛猫、私自身の似顔絵も制作をお願いしました。
最初は、スマートホン自体の使い方もあまり分からなかった祖母ですが、私が何度か教える内に少しずつ慣れてきたみたいで、今では頻繁にラインを使って連絡をしています。
最初は私のみと連絡していましたが、近所の知り合いや親戚とも次第にラインで連絡するようになり、いつもこの可愛らしい似顔絵スタンプのみを使っているみたいです。
似顔絵ラインスタンプがきっかけで、祖母とも一段と話す機会が増え、まとまった休みが取れる度に祖母の家に訪れていますが、いつも似顔絵ラインスタンプが話題になっています。

彼女に似顔絵ラインスタンプを送った彼氏さんから

彼女と付き合ってちょうど3年目の記念日に、似顔絵ラインスタンプをサプライズで送りました。
彼女とは付き合いも長く、当時は一緒には暮らしていませんでしたが、近くに住んでいることもあり、頻繁に会っていました。
僕自身はあまりスマートホン操作が得意ではないのですが、彼女は頻繁に友人との連絡にもスマートホンを使っているので、何かオリジナル性があるプレゼントを探していたところ、たまたまインターネットで似顔絵ラインスタンプを格安で制作して頂けるという記事を目にしました。
あまりプレゼントなどを送ったこともないので、喜んでもらえるか緊張していたのですが、とても喜んでくれたので嬉しかったです。
似顔絵ラインスタンプには、彼女と撮った思い出の写真をメインの画像として使いました。
しばらくは、恥ずかしかったのかあまり似顔絵スタンプを使っていなかった彼女ですが、次第に僕との連絡に使う用になりました。
似顔絵スタンプを送ってから数カ月経った今では、僕との連絡以外にも仲の良い家族や友人との連絡にも似顔絵ラインスタンプを使っているみたいで、次の両親の結婚記念日には彼女自身が内緒で、両親へプレゼントしようと計画しているみたいです。

会社経営者の女性から

私は、個人で小さな会社を経営しており、普段から従業員や付き合いが長い取引先との連絡手段の一環としてラインアプリを使っています。
自分の似顔絵ラインスタンプを作るまでは、プライベートではラインにスタンプを付けることはあっても、ビジネス面においては、一切使っていませんでした。
少しでも従業員と親しみやすく、また取引先にもより自分のことを覚えてもらうためにも、似顔絵ラインスタンプの制作をお願いしました。
自分で最初は作ろうと考えて挑戦もしたのですが、なかなか難しく、時間も確保できませんでした。
似顔絵師ぴんくぶたさんにお願いしてからは、連絡もスムーズで、こちらの要望にも細かく親切に答えて下さり、格安でプロの人に制作をお願いしてよかったと思っています。
似顔絵ラインスタンプを納品して頂いてしばらくは、勤務年数が長い従業員や、プライベートのみで使っていたのですが、最近は若手従業員とのコミュニケーションツールとして頻繁に利用しています。
高校や大学を卒業したばかりの若い従業員と会話をするきっかけともなり、似顔絵ラインスタンプを送った翌日には、可愛いね!などといわれることもあり、仕事をする上でより、従業員のことを知るきっかけ的存在にもなりました。
また、取引先からはとても親しみをもってもらい、私にも作り方教えて下さい。といわれたこともあります。

父親に送った娘さんから

私と父は、私が都会の大学に入学したことをきっかけに離れて暮らしています。
社会人になってからは、実家に帰る機会も少なくなり、母とは連絡をすることはあっても、父と連絡することは滅多にありませんでした。
ある時たまたま友人から、似顔絵ラインスタンプのことを聞き、もうすぐ父の還暦なので、還暦祝いのプレゼントとして実家に帰ったときに渡しました。
父の似顔絵や、母と一緒の似顔絵、ちょっとしたセリフも盛り込みました。
最初父は、あまり興味を示さなかったのですが、しばらくしてから似顔絵ラインスタンプだけ送ってきました。
その数日後に、スタンプと一緒に元気か?などというメッセージがありました。
普段はいつも母を経由して父とコミュニケーションすることが多かったのですが、退職後父も自分の時間が持てたみたいで、頻繁ではありませんが時々ラインを使って父と連絡をしています。
いつも送った似顔絵ラインスタンプが添付されており、ふとしたときにそのスタンプのみ送られてくることもあります。
最初は父の還暦祝いとして、ありきたりなプレゼントを探していましたが、ぴんくぶたさんに似顔絵ラインスタンプの制作をお願いして本当によかったと思っています。
ありきたりなケーキやお酒などよりは、費用はかかりましたが、思っていたよりも格安で、ラインさえもっていればずっと使えるところも気に入っています。
こういったプレゼントは初めてでしたが、ぴんくぶたさんとの問い合わせ段階から丁寧に対応してくださり、似顔絵ラインスタンプ画像のアイディアなども頂きました。

似顔絵LINEスタンプを制作した美容師さんから

美容師は、自分のオリジナル似顔絵のLINEスタンプで自己プロモーションにつなげることができる職業の一つです。
特に都内では、多くの美容室が激しい競合戦を続けており、美容師としてお客さんをつかむためには、自分で行動してお客さんをつかんでくることが不可欠です。
カッコイイ髪型、キレイな容姿で、「こんなふうになりたい!」と人の心をつかんでこそ、お客さんがつく美容師は、いわゆるアイドルのような存在です。
自分の存在をより多くの人に知ってもらう手段のひとつとして、こちらを利用させていただきました。
似顔絵はきれいに/かっこよく。似顔絵LINEスタンプで自分のキャラクターを印象付けるとともに、より一層「自分のLINEスタンプまであるすごい人」「アイドル感」が生み出せたと思います。

キャバクラやホストクラブなどを持つ事業所の方から

飲食店、特にキャバクラやホストクラブなどの店員はお客さんとのコミュニケーションを店内だけでなく店外でも密にとりたいのでLINE交換をするのは常套手段です。このLINEのやり取りでいかに相手に好印象を与えることができるかどうかがリピーターにつながります。単なるLINEスタンプではありきたりで個性を出せません。せいぜい新着のLINEスタンプを送ることくらいです。そこで考えたのが各スタッフにLINEスタンプを持たせることでした。店内でLINE交換して「キャー似てるぅ」なんて言ってもらえればその場でも盛り上がれますし、後でお客さんにLINEスタンプ送れば「あっ、さっき○○だ」とか「久々に大声で笑ったなぁ」など店内での楽しかった会話もはっきり思い出してくれます。非日常を求めて来店してくださるお客さんが「また行きたい」「○○とまた盛り上がりたい」を思ってもらえるようになりました。

似顔絵LINEスタンプ制作の料金

似顔絵ラインスタンプ制作の料金は、1つ当たり1,000円になります。
またラインスタンプの制作ガイドラインに従い、お申し込みは最低でも8個から受け付けています。

  • 8個(8,000円)
  • 16個(16,000円)
  • 24個(24,000円)
  • 32個(32,000円)
  • 42個(42,000円)

※著作権譲渡→サンプル使用不可のオプションは+1000円。

というような料金設定になり、他社と比べても高いクオリティーで、格安料金の設定になっています。
この料金の中に、お問い合わせ〜制作完了までに掛かるご連絡や、期間中の修正も料金に含まれています。
また顔の向きの角度が変わっているもの(真っすぐではないもの)は制作過程が難しいため、1つにつき2,000円になります。
※似顔絵ラインスタンプ制作の料金について、ご不明な点やご質問があればお問い合わせください。

まとめ

ぴんくぶたが制作する似顔絵ラインスタンプは、ご本人の顔の特徴を最大限に活かしたオリジナル作品に仕上がっています。

髪型、顔の特徴、ポーズなど本人を可愛らしくスタンプにしているので、毎日でも使ってみたくなるカジュアルなスタンプです。

現代人にとって、ラインはなくてはならない存在のアプリなので、是非プレゼントや自分用にも検討してみて下さいね。