家族の退職祝いに喜ばれるプレゼント20選


家族が退職祝いを迎える方。

いままで一生懸命家族を支えてきてくれたお父様、お母様の人生一大事。晴れの日には、素敵なプレゼントをあげたい、というのはみんな同じ思いなのではないでしょうか?

ここでは、家族の退職祝いにオススメなプレゼントをたくさん集めてみました。

広告を含まず、客観的にまとめましたので、プレゼント選びの参考にしてみてください。

退職祝いプレゼント第一位:ペアの温泉旅行宿泊券

POINT
足腰も少し弱くなっている年齢ですので、あまり遠くではなく、公共交通手段で気軽に行くことができる場所を選ぶことがポイントです。

60代のお父さんと言ったら、たいていの方が定年退職だと思います。

定年退職は普通の退職とは違い、長年の仕事からやっと解放される、ホッと一息つきたい、と思っている方が多いのではないでしょうか?

長い間家族の為に、朝早くから夜遅くまで働いてくれた、そんなお父さんに少しでもくつろいでもらいたい。それも、長年支えてくれたお母さんと行くことができればより良いですよね。

感謝とお疲れ様の意味を込めて、わが子からペアの温泉旅行宿泊券をプレゼントされたら、お父さんの喜びは一層大きなものになると思います。

また、退職後は時間がたっぷりあり、ゆっくりと過ごせるので、温泉旅行をプレゼントがいいですね。

よく、「物より思い出」と言われますが、これこそまさに素敵な思い出をプレゼントできるものとして、最適なものではないでしょうか?

経験者談
忙しかった日常から離れてもらうため、海が一望できる温泉旅館で、両親の大好きな海の幸が味わえる美味しい食事が食べられる所をさがしました。食事や温泉で体を癒してもらい、仕事や育児で慌ただしかった日々を、夫婦で今一度ふり返ってもらい、退職後の生活を夫婦でより仲良く、充実して過ごしてもらえたらなという思いもありました。旅行は、日常から離れ今までをゆっくりと振り返る機会がもてます。退職祝いとしては人生を振り返られる最高のプレゼントだったと思います。
経験者談
私が退職祝いとして、家族に送ったのは旅行券です。それは父親が退職した時に送ったものでした。父親は、長い事仕事を頑張り、それを支えてくれた母親にも感謝しています。そのため、父親一人にあげるということではなく母親を含めて二人で行くことができる旅行券としました。二人とも、父親が退職をしたら旅行に行きたいと言っていたのでその夢を叶えて上げたいと思った事からでした。旅行というのは、行こうと思ってもなかなか機会がないと行くことができないんですね。そこでその機会を私が作って上げることが大切と思ったのです。旅行券なら、嫌がられることもないし、それをもらうとかなり嬉しいと感じます。二人でのんびり温泉でも行って、疲れを癒して欲しいと思っています。

ライフジャケット(名前刺繍入り)

POINT
実用性があるものを選びましょう。 防水性に優れているか、万一海に落ちても浮遊力は問題ないか、ポケットなどの収納は充実しているかは必ずチェックしましょう。

永年仕事に従事してきて、晴れて定年退職。これからは趣味を思う存分楽しんでもらいたい、そんな父親には是非趣味に関連したアイテムをプレゼントしたいです。

あくまで一例ですが、今回は釣りが趣味の人の場合。アイテムと言えば釣竿などもありますが、ここはライフジャケットがいいと思います。

これをプレゼントすることによって、「気を付けて楽しんでね」というメッセージ性を持たせることが出来るでしょう。

また、ライフジャケットは性能がいい物ほど高額です。中々手が出せない様な商品をこの機会にプレゼントしたいです。

また、特別感を出すために名前の刺繍をするのも心が込もっていますね。

高価な湯呑み

POINT
普段使っているもののワンランク上の品 ・年齢相応かつ老けて見えないような色使いのもの ・最低限の使いやすさは重要

若い頃から仕事一筋、そんな父への退職祝い。酒もタバコもこれといった趣味もない。

そんな父へかたちに残るプレゼントがしたい、そこで思いついたのが「高価な湯呑み」でした。

忙しい朝でも必ず新聞に目を通しながらお茶を飲む姿は、退職してからも変わらないような気がして。

そして家族のために長年働いてくれた父のこれからの朝を少しだけ優雅なものにしてもらうために。

地味すぎず、派手すぎない色をと思い濃い青を基調としたものを選びました。

強面の父にはそれでも少し派手すぎるくらいでしたが、高価な焼き物ならではの重厚感が相まってなんだかドラマのワンシーンみたいな良い雰囲気。

毎日顔を合わせる分、家族へのプレゼントは余計に難しく考えてしまうかもしれません。

そんな時こそ、普段使っているものの上級品をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

体験型カタログギフト

POINT
渡す方のライフスタイルに合わせてどのようなカタログギフトを選ぶのかを考える必要があります。
旅行好きな方なら全国各地の体験が載っているものが良いですし、遠出が苦手な方であれば、住んでいる地方の体験が多いものを選ぶことがコツです。

喜ばれる退職祝いとして体験型のカタログギフトが考えられます。

退職後は新しく何かを始めてみたい、ゆっくり旅行にでも行きたい、と考える方は多くおられますが、実際はなかなか重い腰が上がらないものです。

体験型のカタログギフトは、全国各地で様々なことが体験できるチケットを販売しているものです。

例えばスキューバダイビングやゴルフ、手工芸や食器作りなどのレクリエーション的なものや、マッサージやエステなどのリラクゼーション系のものまでその種類は幅広くあります。

体験型カタログギフトをプレゼントすることで、何か新しい趣味に出会えたり、カタログギフトがきっかけで旅行に行けたりと、退職後の生活を楽しむためのきっかけとして利用することができます。

おしゃれなカジュアルシャツ、チノパンツ、ベルトとカッコいいスニーカーの3点セット

POINT
スポーツウェアなので着心地の良いもの、吸収性等に優れた製品が良いと思います。また、早朝や夜間など薄暗い時間帯のトレーニングを好む方には、安全のために蛍光色や反射板がついた製品を選ぶようにしましょう。

会社勤めをしているお父さんと言うのは、週末や休日にはどこにも出かけず、家にごろごろするパターンが多いので、通勤に使うスーツとかシャツとかビジネスシューズは定番商品として数を持っていますが、休日用の服というのは余り持っていないと思います。

また会社勤めを辞めてしまうと、急に老け込んんでしまう男性も多いようです。

ですから、定年退職してからの余生を思いっきり楽しんでもらうためにも、またいつまでも若々しくあって欲しいと思いますので、それなりの服装を用意してあげると良いと思います。

本人が選ぶとどうしても年齢相応のものしか選ばない可能性が高くなりますから、若々しいモダンなシャツとチノパン、ベルト、スニーカーをひと揃いプレゼントしてあげたら、きっと喜ばれること間違いないと思います。

スポーツタオル

POINT
明るすぎる色はNG。地味に見えても使いやすい色を。

定年退職を迎えた父は、定年まで仕事をやり遂げた達成感と、第2の人生への期待に満ち溢れていると思います。

定年退職とはいえ、60歳はまだ若いので健康に気を付けて私たち子どもや孫を見守ってほしい。

そんな気持を込めて、趣味のマラソンで使えるような吸水性に優れたタオルなど、スポーツ関連のプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

マラソンは個人スポーツですが、息子や娘から貰ったウェアとなれば、着る度に子供たちからの愛を感じモチベーションにも繋がると思います。

また、スポーツ関連のプレゼントは消耗品ですのでいくつあっても困りません。

退職時にタオルを贈った後、父の日や誕生日などで別のトレーニングアイテムを贈れば、より相手のモチベーションを向上させ、長生きへのモチベーションにもなるはずです。

名前入りボトルの焼酎

POINT
ボトルの中身は焼酎だけではなく、日本酒やワインなども選べるようなので、贈る人の好みのお酒で贈ることをお勧めします。

私がおススメする退職祝いのプレゼントは、名前入りのオリジナルボトルに入った焼酎です。

私は60代の父に、長年勤めた会社を退職するときに送りました。

お酒好きの父が、今まで健康に働いてくれたことへの感謝と、これからも身体に気をつけて生活をしていってね!という思いを込めて贈りました。

とても喜んでくれて、普段あまり連絡を取らない父ですが、「次に帰って来るときに一緒に飲もう」とわざわざ電話をくれました。

その後母から聞いたのですが、飲み終わったあとのボトルも捨てずに飾っているようです。

名入れボトルは色々なところから出ていますが、私が注文したところはシール印刷ではなくボトルに直接文字を彫ってくれるところで、文字部分もゴールドで高級感があってとても良かったです。文面やフォントも選べたので、世界にひとつだけの素敵なプレゼントになりました。

お酒好きの方には必ず喜んでいただけるプレゼントだと思います!

カジュアルなファッションを楽しむためのネクタイ

POINT
暗い色や、ビジネスシーン向けの堅いイメージの物は避けたほうがいいでしょう。シンプルでも素材がニットであったり、遊び心のあるものを選ぶとよいでしょう。

退職した男性は仕事に全力だった方も多く、毎朝着けていたネクタイをしなくなることでなんだか首元が寂しく、ネクタイを結ぶという馴染んだ動作もしないためなんとなく寂しい気持ちになるということが多くあるそうです。

そんな方にプレゼントするものとしておすすめしたいのは、カジュアルにファッションを楽しむためのネクタイです。

ネクタイといえばビジネス用品でスーツと合わせる、と思いがちな方も多いと思いますが、最近はカジュアルな服に合わせるためのおしゃれなデザインのネクタイが沢山あります。私服にポロシャツを持っている方も多いかと思うので、その方の着ているポロシャツに合うような物を選ぶといいでしょう。

ネクタイを仕事の為の物からファッションを楽しむものとすることで、「あなたの人生は仕事だけじゃない、これからはもっと楽しいことをしていこう」という気持ちが伝わるのではないでしょうか?

任天堂Switchとニンテンドーオンライン1年分

POINT
本体とチケットだけでは寂しい者もありますので、みんなで遊べるゲーム1本と個人でも熱中できるようなゲームを数本つけてみるのもおすすめです。

退職までの間たくさん働いてきた方には小さな頃にファミコンなどで遊んだ経験が少なからずあるはずです。

社会に出てからは家族のために自分の趣味の時間を減らしていたお父さんにとっては退職後に何をしたらいいのか分からなくなることもあるといいます。

そんなときに任天堂Switchとニンテンドーオンラインを組み合わせることで、一人でも家族みんなでもあの頃の懐かしいゲームで遊ぶことができるのです。

また、ニンテンドーオンラインは世界の人やフレンドとも遊ぶことができるので遠く離れてしまって顔を合わすことができなくなった友人達と懐かしいゲームで遊ぶことができます。

例えるならば、子どもの頃に自分の家や友達の家に集まってワイワイとゲームをしていたあのときの光景が今また体験できるようになるのです。

また、お孫さんがいる場合はお孫さんとのコミュニケーションのきっかけになるかも?

退職して活気がなくなってしまったなと感じるお父さんお母さんに送ってみてはいかがでしょうか。

POINT
プレゼントする方のことをよく考えて選びましょう。 枕にも様々な種類があり、人によって寝ている間の悩みも様々だと思います。 さりげなく聞いてみるのもいいと思います。

定年退職された方には、お疲れ様の意味も込めてゆっくりと休める寝心地の良いまくらはいかがでしょうか?

やはり、人は睡眠時間がとても大切です。寝ている間ゆっくりと心地よく眠れることが1番な幸せではないでしょうか。

今まで懸命にお仕事されていたので、疲れも癒せるような、これからの暮らしもいいものになるよう願いを込めて枕は最適だと思います。

そして、枕は必ず毎日使用するものです。私自身もプレゼントでもらったとしたらとっても嬉しいです。

今は沢山の種類があるので、プレゼントする方のことを考えて、例えば肩こりに特化したもの、柔らかいもの、硬めのものなどその方に最適なものを選ぶことができるのもポイントです。

退職される方へのプレゼントには最適ではないでしょうか?

感謝を込めてオーダーメイドテディベア

POINT
目や体の一部、リボンの色を選ぶ際は相手の好きな色を選びましょう。そして退職日の日付と年齢を。

最近は、オーダーメイドでかわいいテディベアをつくっていただけるサービスも多いです。

お部屋のインテリアとして溶け込む、おしゃれなデザインも多いです。

名前入りの感謝のこもったテディベアをプレゼントされたら、嬉しいのではないでしょうか。

とくに、女性の方にはすごくオススメです。

経験者談
それまでお祝い事といえばちょっと豪華な食事だったりお花といった形には残らないものがほとんどでした。たまに送るとしても、仕事で使ってもらえそうな実用的なものばかりだったので退職祝いには思い出を形にしたようなものを感謝の気持ちを込めてプレゼントできたらと考えました。一時は子育てで仕事から離れていたもののそれでも復帰後は30年以上働いた母には、ゆっくりしてもらいたいのでアウトドアなものも考えましたがそういうものは向こうから希望あってからということにしてこれからの生活を見守り時に癒してくれればと思いオーダーメイドでテディベアを作ってもらうことにしました。ストラップやキーホルダーに小さいキャラクターものを付けてはいても大きいものはうちにはなかったですし、記念ならではということで思い切りました。

メッセージラベルがつけられるお酒

POINT
手書き、もしくは手書き風ラベルだと温かみがある感じがします。明らかに印刷だと自分たちのメッセージだということに気づいてもらいにくい可能性があります。

お祝いといったらお酒ですよね。

お父さんがお酒好きなら、間違いなく喜んでもらえるでしょう。

メッセージラベルを入れてもらえるお酒があるのはご存知ですか?

お父さんになかなか感謝の気持ちを素直に伝えられない人も多いと思います。このラベルに「ありがとう」や「お疲れ様」というメッセージを入れてプレゼントすれば、これまでの感謝の気持ちが伝わります。

「お父さんへ」などの宛名を入れると、よりオリジナル感が出て、箱を開けたときの感動が大きいと思います。

また、飲むたびに瓶を見て思い出してもらえるのもいいですよね。

サーモス ビアタンブラー

POINT
サーモスのビアタンブラーはビールの冷たさが長く維持できます。室内で使用するのも良いですが、キャンプなどのアウトドアで使うのに最適なアイテムです。

退職祝いにプレゼントとしてオススメしたいのは上等なビアグラスです。

経験者談
父は仕事が終わると、寄り道せず真っ直ぐに帰宅する家庭を大切にする人でした。帰宅すると直ぐにお風呂に入り、母の手料理で晩酌するのが毎日の日課でした。私が料理を出来る年ごろになると、私にも料理を作って欲しいとリクエストし、初めて作った料理は卵焼きだった事を今でも覚えています。小さい頃は、父のグラスにお酌するのが私の仕事で、父も嬉しそうにビールを注いでる私を見つめていました。しかし、私も高校生になって部活で遅くなる事が増え、お酌が出来なくなりました。今は私も社会人になり、仕事にも余裕が出来てきました。父が退職する前に色々と昔を思い返すと、小さい頃、父にビールを注いだ事が一番の思い出です。また、あの頃のように父にビールを注いであげたいです。ビールの冷たさが長く持続できるサーモスのビアタンブラーをプレゼントしました。

万年筆と便箋、封筒セット

POINT
ペリカンのペンはドイツの老舗メーカーのペンでオススメ。14kと18kのペン先は、人により好みが違うそうです。18kだから書きやすいってことではないようです.

定年退職した父にちょっと頑張って、ペリカン万年筆M600緑縞をプレゼント。

定年退職すると、お礼状を書いたり、これからのライフスタイルに沿った新たなお付き合いも始まります。

万年筆なら極端な話、300円から数十万円のものまでありますから、ご予算に併せて選べます。

経験者談
手紙やはがきを書く機会が増えるので、すごく喜んでもらえました。最近ではインクもたくさん出ていて、父はいつのまにか、万年筆でステキな絵手紙を書く趣味を見つけたようです。定年後に仕事人間だった父がどうなってしまうのか心配していましたが、私の所にも月に一度くらい絵手紙がきます。楽しいエピソードが添えられていて、ほっとするとともに、絵手紙が来るのを待ちわびています。

晩酌セット(有田焼の徳利とお猪口と小鉢のセット)

POINT
ラッピングも和風にまとめるとGOOD。

今まで一生懸命働いてきたお父さんに、お酒をちょっとおしゃれに楽しめる有田焼の徳利とお猪口と小鉢のセットをプレゼントするのも素敵です。

経験者談
夫が15年勤めた会社をやめて、自営業を始めました。これまで長距離の通勤と、ハードな仕事で疲労困憊で帰宅して、ビールかお酒をいっぱい飲むと、倒れるように2時間ほど眠り、入浴、食事をして再び眠るという生活でした。スローライフを目指して、今環境を整えています。甚平姿で、台所に入ってきて、用意した晩酌セットを自分で持っていきます。一合のお酒と、おつまみ二品をセットしてあります。縁側に行ったり、2階の部屋だっり、リビングだったり日々好きなところで1時間ほどお酒を楽しみ、食事を食べに戻ります。ゆとりができたのか、別人のように笑顔を浮かべています。収入は少なくなりましたが、穏やかな暮らしに、華やかな有田焼の酒器セットはすてきに馴染みます。

手作りの賞状

POINT
賞状を入れる額は明るい色の木製のものを選びましょう。手書きの温かい雰囲気とよく合うことは間違いなしです。

退職するご家族は、何十年も家族のために仕事を頑張ってきました。

もちろんつらい時期もあったことでしょう。

退職時には、家族に今まで頑張りを認めてもらいたいという気持ちになっていることと思います。

そこで、手作りの賞状をプレゼントすることをおすすめします。

感謝状だとなんだか恥ずかしいしという方も、賞状という形なら文面を考えやすいですし、額に入れて部屋に飾っておくこともしやすいと思います。

賞状の枠部分を手書きにすれば、退職するご家族が就いていた仕事に関係するイラストを入れたり、本人の好きな事や物を入れたりしてアレンジすれば、オリジナリティが出てよいと思います。大切なのは、「ありがとう」の気持ちが伝わることです。

御朱印帳

POINT
御朱印帳は購入する寺や神社によって、表紙の絵柄が異なります。本人の人柄や性格に合った表紙の御朱印帳や、思い出のある場所の御朱印帳を選ぶとよいでしょう。

退職する家族がいる場合に心配なことは、退職後にすることがなく、家に引きこもりがちになってしまうことだと思います。

そこで、退職祝いに御朱印帳をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

御朱印集めという新たな目標ができれば、外に出るきっかけになりますし、御朱印を集めることが新たな楽しみになっていくと思います。

また、御朱印集めを口実に、夫婦で家族でのお出かけが増え、定年後の家族との接し方のイメージが湧いたり、家族としての絆が深まったりすることでしょう。

御朱印集めをきっかけに新たなコミュニティができる可能性もあります。退職する家族にだけプレゼントするだけでなく、夫婦お揃いの御朱印帳、親子お揃いの御朱印帳というのも喜ばれると思います。

 

Follow me!

似顔絵制作のお見積りはこちら!

似顔絵師ぴんくぶたの似顔絵は、どなたにも喜んで頂ける可愛いタッチで描くのが特徴です。ご注文頂いたお客様には「本当にそっくり」と大変喜ばれております。

似顔絵は似ていないと意味がないので、特徴を掴みながら、誇張しすぎない優しい似顔絵に仕上げています。黒線段階なら、無制限で修正しますので、ご安心下さい。

お客様のご要望に応じて、様々なシュチュエーションや衣装をご用意し、仲良く温かい雰囲気でのお祝いとなる記念の似顔絵に仕上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です