両親贈呈品にふさわしいプレゼントとは?両親への記念品・サンクスボードまとめ

両親贈呈品とは?

両親贈呈品とは、結婚式で両親へ感謝の気持ちを込めて、プレゼントする品のことです。

両親へ感謝の手紙を渡す一幕と同時に、今までにない特別なプレゼントを一品添えて贈呈すると、感動もひとしおですね。

ここでは結婚式経験者にアンケートを取り、両親贈呈品に選ばれる品をまとめてみました。

両親贈呈品に選ばれる品第一位は 体重ドール/ウェイトペア

POINT
ご両親が貰うものなので、ご両親の趣味にあったお色味だとより良いと思います。また、オプションでベアの足の裏に日付や名前や出生体重・身長なども入れられるものもありますので、文字を入れるのもオススメです。お互いの家族の思い出の動物のぬいぐるみをチョイスするのもいいのではないでしょうか。例えば猫や犬を飼っていた、家族でよく行った動物園でシロクマを見た思い出があるなどです。

結婚式の新郎新婦の両親は、今まで子供が生まれて育ってきた軌跡を振り返ります。そんな瞬間に、実際に産まれた時と同じグラム数のぬいぐるみをプレゼントして重みを体感することで、さらなる感動を生み出せます。

披露宴の最後には一般的に花嫁の手紙と両親への花束贈呈を行いますが、近年ではウェイトベアを贈る新郎新婦が多くいらっしゃいます。ウェイトベアは新郎新婦の出生した時の体重にて作成するぬいぐるみとなります。重心の兼ね合いでぬいぐるみのお尻の部分が重くなっている為、多少の違和感があるかも知れませんが両親への贈りものとしては非常にサプライズが効いた贈り物となるので人気となります。

ぬいぐるみであれば、結婚式が終わった後にもリビングや玄関に飾っておくことができます。ぬいぐるみにウエディング仕様の衣装を着せれば、結婚式のことを見るたびに思い出せるきっかけにすることもできます。

経験者談
一生に一度の結婚式で思い出に残るもので、大切に育ててもらった気持ちも込めて贈りたいと思いました。産まれた時の体重と同じ重さのぬいぐるみをプレゼントすることで自分を初めて抱いた時の気持ちを思い出してもらえ、成長した自分の姿と照らし合わせて見てもらえたので良かったです。また、部屋にも無理なく飾れるのでいいと思いました。種類も豊富でキャラクター物から動物まで幅広い種類展開しているので両親の趣味に合わせて選ぶことができますし、自分のイメージしたドールを選ぶことでいつも近くに感じてもらいたいと思い、こちらのプレゼントを選んだのです。自分たちも選ぶ段階でワクワクしますし実際抱いてみてこんなに軽かったんだと思うことも。両親と自分たちを繋ぐプレゼントだと思います。
経験者談
私自身が結婚式を挙げた時、プランナーさんからメモリアルベアを勧められ購入しました。しかし、私自身が親になり子供を育てる身になった今では、もし自分の子供の結婚式でメモリアルベアをプレゼントされたらきっと「こんなに小さかった息子が立派になって」と泣いてしまうだろうと思います。「赤ちゃんの時からここまで育ててきてくれてありがとう」という気持ちがこもった特別なプレゼントになりました。
経験者談
私は現在ウェディングプランナーをしており、式が終わった後に必ずお礼とヒヤリングを行いますが、ウェイトベアの感想は非常に高い印象です。意見としては【意外性の驚き】や【また子供の時を感じれて嬉しかった】などです。また、形に残る点も評価ポイントとなります。
経験者談
以前、結婚式場でアルバイトをしたいたことがあるので両親へのプレゼントは色々なアイデアを見てきました。中でも、出生体重と同じ重さのテディベアは私が結婚するときに両親にプレゼントしたいと密かに思っているアイテムです。テディベアの他にもキャラクター物や犬など色々な種類のものがあります。自分の出生児の体重と同じ重さで作ることができ、自分が生まれた時の思い出を味わってもらえるアイテムです。結婚式は自分を育ててきてくれた両親からの卒業でもあると思うので、その面も含めて生まれてきたときの重さを感じてもらって、大きくなった自分を見てもらいたいと思います。また、子育て終了証書を渡している新郎新婦の方もいて、一緒に渡せたら素敵だなと思います。

手作り夫婦茶碗

POINT
丁寧に教えてくれる先生がいる、1つの作品だけでなく2個以上作成できるなど口コミを調べてから教室を選ばれることをお勧めします。

結婚式でご両親にプレゼントするのに自分たちで作った夫婦茶碗は如何でしょうか?

おそらくお茶碗は毎日使うので、ご飯を食べるたびに「あーこのお茶碗はあの子達が作ってプレゼントしてくれたものだったな」「良い結婚式だったな」と思い出してもらえると思います

今は色々なところで陶芸を体験できるので、旦那様と一緒に行って、旦那様がお嫁さんのご両親のために作り、お嫁さんが旦那様のご両親の為に作っても良いと思いますし、それぞれ自分の両親を思って作るのも良いと思います。

陶芸はそれぞれの個性が出ると思うので、お互いどんな物を作るのが見れるのも楽しいですよね。買ったお茶碗ももちろん素敵だと思いますが手作りというところに特別な思いが込められると思います。

似顔絵

POINT
似顔絵を描くなら大きな紙に描いて、大きな額に入れるのがポイントです。目立つぐらいの大きさがちょうもいいと思います。

結婚式で両親に渡すものと言えば、大体花束が多いかと思います。

かく言う私も、結婚式を挙げた時は花束を渡した一人です。

しかし、私の妹は結婚式で両親の似顔絵とメッセージを額に入れてプレゼントしていました。

決して上手とは言えないけど、一生懸命描いたことが伝わってくる絵でした。

手作りということもあり、妹の気持ちが込められたすごく素敵なプレゼントだなと感動しました。

もらった両親もとても喜んでおり、涙を流していました。そのプレゼントは、今でも実家の玄関に飾っています。形として残り続けるので、一生物です。

定番の物を選ぶより、少し手間暇をかけて何かを作るのもいいなと思います。似顔絵に限らず、手作りの物でご両親をあっと驚かせてみてはいかがでしょうか。

オルゴール付き写真たて

POINT
ショップにはどの家庭にも合いやすいカラーが用意されているので、新郎新婦両家別々のカラーにしてもいいと思います。

両親へのプレゼントは大変悩みどころだと思いますが、基本的に何を貰っても記念に残る大切なものになると思います。

オーソドックスなものを貰っても困ったり、各家庭に合う、合わないというものはあると思います。

ですから、当たり障りなく、飾っておけるものがいいのではないかと思っています。

好きな曲のオルゴールを選べることと結婚式での写真を入れて飾れるところです。オルゴールの曲はできれば、結婚式で使用した曲にすると、より思い出深いものになるでしょう。

また、写真も自分たちで選んで入れておけるので、印象に残りやすいと思います。

両親と撮った写真でもよし、新郎新婦の写真でもよし、写真でなくメッセージでもよし、使い勝手はかなり良いです。

グルメのギフトカタログ

POINT
両親の好みに合わせた内容や式の帰りに荷物にならないよう、薄いカタログをお勧めします。価格も幅広く展開されているので、予算に応じて選びましょう。

結婚式、両親へは思い出となるものをプレゼントしたい方が多くいると思います。

両親が楽しむ時間をプレゼントするという意味で、グルメのギフトカタログはいかがでしょうか。

グルメカタログの内容は地方の特産物に特化したものから、お肉やお酒など様々なラインナップがあります。

そのため、両親の好みに合わせて選ぶことができます。また物販カタログと違い、薄く軽いものからあります。

薄いからと言って、内容が乏しいことはなく非常に充実しています。結婚式が終わった後は両親も安心され、お疲れの中帰路につくことになります。そんな中、あまり荷物にならずに持ち帰れる物として良いとおもいます。

両親に楽しむ時間をプレゼントというと旅行やレストランでの食事などを、と思うかもしれません。

しかし、実際には介護や仕事などで時間をとれない両親もいると思います。そんな方々でも、自宅で手軽に贅沢な食事や好きなものを楽しめるグルメカタログは最適ではないでしょうか?

kindleのプレゼント

POINT
ウェディングのシチュエーションをあげたい色で考えると私は白を選ぶと思います。

歳をとって、子供が巣立ってしまうと、これからは静かな時間が増えてくるでしょう。

寂しい思いをしてほしくないという思いを込めて、実用的な電子機器を選ぶのも手です。

経験者談
両親と同居していました。
母は本を読むのが好きで色んな本を読んでいました。私も本の面白さを母から教えて貰いました。
そんな母ですが、最近病院での検査や手術と言った心配ごとが多く本をあまり読んでいないような感じがします。

母を元気づけてあげようと今回kindleをプレゼントしようかなと思いました。
本を買うのと迷いましたが、kindleの方が一つの端末にたくさんの本を持ち運べるので便利かなと思いました。

それに物も増えないし良いかなと思います。
私もかりることも出来ますし、家族で使うことが出来るので良いかなと思いました。
持ち運びも便利ですし、読書がより一層楽しくなるような気がします。

大容量フォトアルバムセット

POINT
できるだけ大容量のもの、そして買い足していける定番の形のものがいいでしょう。色やデザインは、ご両親の好みに合わせて。インテリアとマッチしてお洒落なものが、リビングなど身近な場所に置いておきやすいと思います。

結婚式は、新しい家族が増える、ご縁が繋がる最高のシチュエーションです。

娘・息子が結婚し、巣立つ寂しさと喜びが溢れるのが、ご両親の心情だと思います。これからの家族としての在り方、今後の娘・息子との距離。

幸福な感情の中に混じる一抹の不安を取り除く役割を果たしてくれるのが、このプレゼントではないでしょうか?

「これからも、幸せな瞬間を沢山の写真を残していこうね。これからも、よろしくね。」という言葉を添えて。

大容量のアルバムのセットが、今後も幸せな未来が繋がっていくことを現してくれるはずです。

子供が生まれて家族が増えたりすると、写真を撮る機会が増えます。そんな時に、大容量のフォトアルバムがあれば、どんどん思い出を形に残していけます。

ご両親の好みにあうデザインのもの、インテリアに合うもの、などを考慮して選んでみると良いのではないでしょうか。

デジタルカメラもオススメ
家電を結婚式でプレゼントするというと、「え?」と思う方も居るかもしれません。 しかし、ご高齢の方こそ写真を撮る機会は多いのでは?と思います。 お子さんが結婚し、家を出ることになり、ご夫婦2人の時間が増えます。さらに、自分達に使えるお金も増え、旅行に行くことも増えることでしょう。 よほど写真好きの方以外は、既にコンパクトデジタルカメラを持っていても買い替えるタイミング分からず、同じものを何年も使っている人が多いと思います。 また、最近ではスマートフォンのカメラ機能を使い、デジタルカメラを持っていないという方も多いかと思います。 「今までありがとう。これからは2人の時間を楽しんでね。そして、いずれ孫が生まれたら写真をいっぱいとってね。」というメッセージと共に、コンパクトデジタルカメラをプレゼントするのはいかがでしょうか?

出生体重と同じ重さのお米

POINT
両親への今までの感謝の気持ちを込めて、お米は普段ならあまり買う事のない、高級な銘柄を選ぶことをおすすめします。

結婚式で両親に渡したいオススメプレゼントは出生体重と同じ重さのお米です。

生まれてから今日まで大切に育ててきたお子さんから、生まれた時と同じ重さのお米を貰う事は、とても感慨深い気持ちとなること間違いなしでしょう。

併せて、今までの感謝の気持ちを込めて、普通より高級なお米、新潟県魚沼産こしひかり等をプレゼントすると、ますますご両親に喜ばれること間違いなしでしょう。

更に個性を出すならば、お米を赤ちゃんの形にして、赤ちゃん時代の顔写真を張り付けると言う演出はどうでしょうか?

お子さんが生まれた当時のことを思い出して、結婚式で最高の感動のシーンを演出できるはずですよ。

それにお米は、必ず食卓に上るものなので、ご両親の好みが分からない場合も安心して送ることが出来ます。是非、出生体重と同じ重さのお米を結婚式の両親へのプレゼントに検討してみてはいかがでしょうか?

木の三連時計

POINT
オススメしてくれたアイテムを選ぶ際のポイントを教えて下さい。(例:明るめのイエローに近いゴールド、そしてなるべくシルク製のものを選びましょう。光沢がなければ同じ色合いでも黄土色となってしまいます。)シンプルなデザインがいいのか、それともディスニーや彫刻の入った物がいいのかよく相談してから買いましょう。

木の三連時計は両親の年齢を問わず喜んでもらえるプレゼントです。

木の三連時計とは一枚の木から作られた板のような形をした三つの時計で、三つを繋げると木目が繋がるのが特徴です。

木目がつながるので時計を見るたびに家族のつながりを実感でき、喧嘩をしたときにはお互い初心に戻ることができるかもしれませんね。

披露宴でのセレモニーでも使用することができるのでとても愛着が湧くこと間違いありません。

素材が木でオシャレなので部屋の景観を気にせず置くことができます。注文もスマホで簡単にできるので、披露宴の準備が忙しいお二人にもオススメです。

子育て感謝状

子育て感謝状 元気なポーズで

大切なお父様お母様に今までの感謝の気持ちを込めて感謝状を送りませんか?似顔絵のプレゼントは特別な場にふさわしい心に残る記念品になります。

POINT
似顔絵のついているものだと特別感UP。

子どもの結婚式といったら両親にとっては今までの子育てを振り返って嬉しい気持ちと寂しい気持ちが入り混じる時だと思います。

そんな両親に、子育て感謝状を記念品贈呈の時に渡すと喜んでもらえると思います。

子育て感謝状とは、娘や息子が生まれてから結婚式までの日数(=両親が子どもが旅立つまで親として子育てをしてきた日数)を刻印します。日数とあとは簡単なメッセージや子供のころの写真、自分の名前などを入れて作るオーダーメイドのようなプレゼントです。

写真たてのように部屋に飾ることができるので、子どもが巣立ってすこし寂しくなったときにも、ふと目をやることができていつでも見られるので、とても良いプレゼントだと思います。

おしゃれなワンピース

POINT
ワンピースといっても、派手すぎるものを選ばないように。シックな色でモスグリーン等の落ち着いた色の服がオススメ。

自分のことは考えずにずっと働いてくれていたお母さんへ。

オシャレもしたかっただろうに、私たちの服を優先して買ってくれたという感謝の気持ちを込めてワンピースをプレゼントするのはいかがでしょうか。

「これからは自分の生活を楽しんで」というメッセージにもなります。

娘・息子のセンスで選んでくれたワンピースということで、より一層特別なものになるはずです。

手作り風の表札(両家おそろいのもの)

POINT
無機質な柄やデザインにならないようにすること。手作り感が何となく出ているものを選ぶと温かみがあって良い。

自分の新しい家とおそろいの手作り風の表札は、「一族」という感じがして、結婚式であげたら両親に喜ばれるのではないかと考えました。

木彫りとかウッディな感じの手作り風ということで味が出ているし、それが花嫁花婿とおそろいということは、一体感が生まれる感じがするのではないかと考えました。

心もこもっている感じがします。今まで特に、無機質な感じの表札を飾っていた両親だったとしたら、なおのこと気に入っていただけるのではないかと思います。

既製品なのだけど、手作り風な感じというのもまた良いのではないかと思います。しかも、表札ならば、外出をする時に毎日見るものです。使ってもらえればとても良い品物になるのではないかと思います。

 

 

Follow me!

似顔絵制作のお見積りはこちら!

似顔絵師ぴんくぶたの似顔絵は、どなたにも喜んで頂ける可愛いタッチで描くのが特徴です。ご注文頂いたお客様には「本当にそっくり」と大変喜ばれております。

似顔絵は似ていないと意味がないので、特徴を掴みながら、誇張しすぎない優しい似顔絵に仕上げています。黒線段階なら、無制限で修正しますので、ご安心下さい。

お客様のご要望に応じて、様々なシュチュエーションや衣装をご用意し、仲良く温かい雰囲気でのお祝いとなる記念の似顔絵に仕上げます。