プロポーズに最適な指輪以外のプレゼントとは?貰って嬉しかったものランキング

プロポーズにインパクトを与えるために、小さい指輪に加えて、何か特別なプレゼントを用意したい…

そんな悩める男性の方の力になろうと、今回は【プロポーズに最適な指輪以外のプレゼントとは?貰って嬉しかった体験談】をまとめてみました。

ランキング形式でまとめていきます。自分と彼女にぴったりなプレゼントが見つかると良いですね。

プロポーズに最適な指輪以外のプレゼント第1位:手紙

ベタですが、やっぱり愛する人から手書きの手紙をいただけるのが何よりも一番嬉しいです。プライスレスです。

プロポーズを言葉で伝えても、その場で返事をもらえるとは限りません。
彼女にとってはいくら彼のことが好きだったとしても、タイミングや経済面等、考える時間がほしいものです。
また、シャイな方にとっては、いくらプロポーズの練習をしていても本当の気持ちを上手く伝えられないこともあります。

そんな時に想いを綴った手紙を渡しておくと、彼女も冷静に彼の気持ちを受け止めることができますし、彼にとっても言葉&手紙で想いを100%に近いかたちで伝えることができます。
プロポーズの言葉は想いをギュッと凝縮して短い言葉で伝え、手紙には凝縮した部分の想いを気持ちを込めて綴れば、きっと彼女にもその気持ちは伝わるはずです。

現代で手紙といえば時代遅れと思われるかもしれませんが、そういう時代だからこそ、想いを綴った手書きの手紙はとても貴重なものになるでしょう。特に、今まで想いを伝えるにしてもLINEやメールなどでしか伝えたことがないようなお相手からなら、一生の宝物になるかと思います。

指輪はきっと渡す時の年齢に合わせたものにするので、年をとると使いづらいデザインだったりすることもあるかと思います。それでしまいっぱなしにするかもしれません。そんな時、フレームに飾ったお手紙だったらさりげなく私が毎日見るところに飾りたいと思います。

嬉しいプロポーズレターの書き方

書いてある内容はたった一言《結婚しよう》と書いてあるのも素敵ですが、

なるべく長文で、今まで2人でどんなことを乗り越えてきたのか、どんな思い出があるのかを詳しく書いてある上で、最後にプロポーズの言葉が書いてあると、より一層嬉しさが増します。

そして、レターは必ず手書きで!手書きの文字にはなんだか温かみも感じますし、どんな想いで書いたかも読み手に伝わると思うので、緊張して上手くプロポーズの言葉を言う自信のない方にも良いのではないでしょうか。

プロポーズに最適な指輪以外のプレゼント第2位:相手の好きなお花

男性が女性にプロポーズする前提です。

女性の大多数はお花が好きで、好きな花も決まっています。

宝石なら誕生石に拘りがあったりするように。

指輪は明確にプロポーズを示す代名詞ですが、お花はプレゼントに近い捉え方をされる場合もあります。

つまり、100%OKのプロポーズではない場合、照れ隠しに有効なのがお花となる訳です。

また、お花はOKの場合はドライフラワーにして一生保存することも可能です。

逆の場合は潔く捨てることもできるでしょう。

プロポーズにお花を使うデメリット

プロポーズにお花を使うデメリットとしては、ボリュームがあるため、隠すことが難しいという点です。

サプライズ性が低下する点は、仲間に協力して貰うしかありません。お店の店員さんに食事の最中に届けてもらうとか。

手品師を雇ってもよいでしょう。もしくは、花束ではなく、一輪の花を掌に握って渡すのもお洒落かもしれませんね。

プリザーブドフラワーもオススメ

指輪と一緒に、プリザーブドフラワーをプレゼントするのが良いと思います。

花束はわりとありがちなプレゼントだと思いますが、時間がたつと枯れてしまうのが残念なので、時間がたってもいろあせることのないプリザーブドフラワーの方を選ぶ方もいます。

プロポーズした時の気持ちがずっと色褪せない、という意味も込めて、プロポーズの日の思い出に残るように、ずっと飾っておけるようなプリザーブドフラワーを贈ってみるのはいかがでしょうか。

プリザーブドフラワーは豪華で華やかなものから、ディズニーのキャラクターなどが添えられた可愛らしいものまでいろいろな種類のものがあるので、プロポーズする相手の女性の好みやイメージに合わせて選ぶことができます。

プロポーズに最適な指輪以外のプレゼント第3位:(ダイヤモンドの)ネックレス

プロポーズの際に頂く指輪は一生懸命選んでくれて気持ちが入っており嬉しいのですが、結婚後はなかなかつける機会がなくデザインも微妙に古くさくなります。

一粒ダイヤモンドネックレスならば流行りに関係なく、カジュアルにもフォーマルにもつけられて便利だと思います。

エピソード
わたしは婚約指輪をリフォームしましたが、デザイン料などもろもろ含めて合計額が20万円でした。 それでもせっかくの記念の指輪だからと夫はリフォーム代を出してくれましたが、とても悪いことをしている気分になり落ち込みました。そして結局はそのままつけることはなく、娘が結婚する際に持たせるだけの物になってしまいました。 周りの友人たちも同じように婚約指輪をしまい込んでいます。 今は指輪にあまりこだわらない方が多いようなので、誰でも似合うマストアイテムの一粒ダイヤモンドネックレスをプロポーズのプレゼントにしたら良いのではないでしょうか。
エピソード
私自身がネックレスをもらいました。もともと、結婚指輪をつける予定で婚約指輪もいるかな?と疑問に思っていました。そんなに普段からつけるものでもないだろうし、それなのにそんなに高価なものをもらっても価値がない気がしていました。それに代わるプレゼントとしては何がいいかなと考えたところネックレスに行き着きました。少し洒落たレストランや結婚式、友人とのお出かけなどどんなシチュエーションでもネックレス一つでお洒落が仕上がるのでネックレスを希望していました。プロポーズがあるとは思っておらず、世間一般の結婚について話しているときに「婚約指輪は自分は要らないと思ってるんだ。」というような話は彼氏とのデートの際に伝え、その流れからなにか形としてしてもらえるならネックレスなど指輪以外のほうが使い勝手がいいかな~とさりげなく伝えました。結局催促のような形になってしまったかもしれませんが、結果的に良かったです。

プロポーズに最適な指輪以外のプレゼント第4位:作詞作曲してくれた歌

愛する人のために作詞作曲をした歌を歌ってくれたら、とても嬉しいです。

出会った時からいままでの二人の関係性や、数えきれないくらいの思い出を歌に込めてくれたら感動すると思うし、心に残ると思います。

プロポーズすると決めてから必死に考えて、作ってくれたんだなと感じるしなによりも、想いがこもっているところがいいなと思います。

相手にバレないように内緒で練習して全力で歌ってくれると、一生忘れられないものになると思います。

女性ではできないようなことをすると、男らしさやかっこよさが見えてより好きな気持ちが強くなると思うので、オリジナルなものがプレゼントにピッタリな気がします。お金ではなく想いが大切だと思うからです。

女性は「手作り」「自分のために練習してくれた」というところに魅力を感じるのでしょう。

プロポーズに最適な指輪以外のプレゼント第5位:記入済みの婚姻届

記入済みの婚姻届はプロポーズに最適だと思います。

これ以上の嬉しいものは無いです。

男性が婚姻届の自分の欄を記入し、それを女性に『結婚して下さい。』と差し出せば、本気度が伝わります。

プロポーズをされた時点で、相手の気持ちを疑っている訳ではありませんが指輪や物だと、まだ『婚約』の段階です。

記入済みの婚姻届を差し出されたら、後は自分次第で直ぐに入籍出来る為、プロポーズを受けた側からしたら安心感しかない様に思います。

現実、指輪や花束、貴金属や『物』の方が嬉しいとゆう方も多いと思います。

しかし、『物』はプロポーズ後でも買って貰えますし、結婚とゆうのは基本的には一生の事であり、『物』よりも『安心』や。相手の『気持ち』の方が価値があると思います。

ご両親の名前が入ったものであると、家族に受け入れられている印象でさらに嬉しいはず。

Follow me!

似顔絵制作のお見積りはこちら!

似顔絵師ぴんくぶたの似顔絵は、どなたにも喜んで頂ける可愛いタッチで描くのが特徴です。ご注文頂いたお客様には「本当にそっくり」と大変喜ばれております。

似顔絵は似ていないと意味がないので、特徴を掴みながら、誇張しすぎない優しい似顔絵に仕上げています。黒線段階なら、無制限で修正しますので、ご安心下さい。

お客様のご要望に応じて、様々なシュチュエーションや衣装をご用意し、仲良く温かい雰囲気でのお祝いとなる記念の似顔絵に仕上げます。